いぶくろ農園番頭 のすべての投稿

地元・江戸川区の畑と家のまわりで、街なかでもできる「農耕」を試みています。限られた場所で、少しでも農ある暮らしをしたい人たちの参考になれば幸いです。いつのまにか残り少なくなった都会の農地を、自分たちが耕せる場所と共に、少しでもたくさん未来へバトンタッチしていけるようにと考えています。⇒詳細

【ホウレンソウ】2019-2020・リベンジ3回~収穫まで

残念ながら暖冬で、今年は「地面へばりつき型」ではなかったけど、そこそこおいしくいただきました。

毎年、冬の野菜として楽しみにしているホウレンソウですが、今年は彼らにとっても、一筋縄ではいかないシーズンでした。
数々の試練とリベンジを、振り返ります。 続きを読む 【ホウレンソウ】2019-2020・リベンジ3回~収穫まで

【春の収穫】暖冬だけど・・・

去年の秋からの台風と大雨、その後の記録的暖冬(さらには新型コロナ・・・)など、過去最悪の秋冬野菜栽培状況下と思われたのですが・・・

リベンジのつもりで冬に蒔いた野菜たちが、意外にも、トンネルをすることで、真冬でも播種して成長できることがわかりました。
これは台風による、怪我の功名かも。。。

続きを読む 【春の収穫】暖冬だけど・・・

【カブ&ホウレンソウ】トンネル栽培でうっかり・・・

発芽そろった!トンネルさまさま!

昨年の秋の台風と大雨のおかげで、秋冬野菜の成長がトンデモないことになったりして、植え付け計画がすっかり狂ってしまいました。

ニンジンなんか、もうほとんど12月の前半には引っこ抜いてしまって、ドーンと空いてしまったその場所の後作をどうするか?という悩みが発生。
当初の予定では、2月ごろまで越冬させて、そのあと、4月くらいから「エダマメ、入りま~す!」の予定でした。
このままだと、場所が空いちゃう、もったいない。
(土を休ませるということをしないのかオマエは!)

仕方ないので、予定変更。3月までに収穫が終わる野菜として、ホウレンソウとカブに登場願うことにしました。
ホウレンソウは、発芽の温度さえ保てれば、冬の間も全然平気だし、カブも真冬ならさほど虫にも食われないだろうと、例によってタカをくくった栽培計画・・・。 続きを読む 【カブ&ホウレンソウ】トンネル栽培でうっかり・・・

【ダイコン】2019年秋~冬栽培まとめ

去年の台風を乗り越えて生き延びたダイコン。いろいろあったね、お疲れさま〜!

一昨年に引き続き去年の秋にも蒔いた「打木源助大根」という品種がありまぢて。
わりと短根系だけど太くなるタイプで、ちゃんと育てば結構な重量になります。
青首部分を大根おろしにしても、とても甘くておいしく、おまけに中心部まで緑色になるので、グリーンのとってもきれいな大根おろしです。料亭に絶対向いてるはず!
(ちなみにF1ではなく固定種なので、花が咲いて種ができれば、翌年同じものができるはず)

なので、今シーズンも楽しみにしてました。 続きを読む 【ダイコン】2019年秋~冬栽培まとめ