チンゲンサイ [Brassica rapa subsp. chinensis]

今までに何度もトライしているけど、未だかつて、まともに収穫できたことのない野菜の筆頭株です、コイツは!
とにかく、食害がひどくて、これをどう乗り越えるかがカギなのかも・・・

【手前ミソ栽培ポイント】
有機栽培でなくていいなら・・・
●どの時期に蒔いても、かなりの確率で虫にやられます。播種するときに、土壌に粒剤を仕込んでおくベシ。
●カダンセーフなどの、自然素材由来の防除薬は気休めに過ぎなかった。収穫までの日数を考えながら、きちんとケミカルを散布したほうがいいかも。
●葉の付け根のカーブの部分を太らせるには、思った以上にチッソ肥料が必要に思える。でも、売り物じゃないんだから、不自然なことをする必要はないのだw
ちなみにチッソが効きすぎると、病害虫のエジキになりやすい。
●春~夏より、秋~冬の栽培のほうが、栽培しやすい・・・が、安心してると、収穫を目前にした冬のさなか、鳥にヤられるorz

市販の野菜でも、割とよく買うことの多いチンゲンサイですが、有機無農薬でなければ、肥料もクスリもドップリ撒かれているように思える野菜です。

2015.4.25 発芽したて、早くも何者かにヤラレています
2015.4.25
発芽したて、早くも何者かにヤラレています
2015.5.15 ネットで覆ってみたけど、結局、侵入を防げず無駄な抵抗
2015.5.15
ネットで覆ってみたけど、結局、侵入を防げず無駄な抵抗
2015.5.15 カブラハバチの幼虫らしい
2015.5.15
カブラハバチの幼虫らしい
2015.6.6 結局、最後は手を打つことができず、無惨
2015.6.6
結局、最後は手を打つことができず、無惨
2015.10.13 悔しいのでリベンジ。地上部が枯れたギョウジャニンニクの上に蒔いてみた。これはニラの仲間だから、土に潜む幼虫は少しは少ないはず・・・
2015.10.13
悔しいのでリベンジ。地上部が枯れたギョウジャニンニクの上に蒔いてみた。これはニラの仲間だから、土に潜む幼虫は少しは少ないはず・・・
2015.12.8 この時期のほうが少しは栽培しやすい。もう少しキチンと間引いて追肥をすればよかった。
2015.12.8
この時期のほうが少しは栽培しやすい。もう少しキチンと間引いて追肥をすればよかった。

で、翌年の春にも蒔いてみたのですが、結局防虫に失敗したのと、大きくならないうちにトウが立ってしまいましたとさ orz

4.5坪の区民農園で、ゆる~く半農半Xしてます