カボチャ – Cucurbita moschata

広い畑だと、わりと育てやすい野菜のイメージですが、区民農園ではなかなか厄介です。
とにかく場所はとるわ、朝のうちに人工授粉しなきゃならないわ、ウドンコ病はほぼ必ず出るわ、。。。などなど、エダマメやナスのほうがはるかにラクかもしれません。
・・・が、なんか、毎年育てたくなっちゃう魅力があります。

最初のうちはトンネルのようにネットを張った上に這わせていたのですが、2018年から、垂直にネットを張るようにしました。
暴れる枝の向きを修正しつつ、うまく這わせなければならないのですが、なんとなく「盆栽的な楽しみ」があることが判明。
広い畑では味わえない、面白みがあります。

さらに、強引ですが、株間に割り込むように、地這いも試してみました。
混植ということで、パプリカやナスの畝に、マルチ代わりに這わせたらどうかと・・・
けっこうキビシメですが、なんとかなるかもと思い、トライしてます。

4.5坪の区民農園で、ゆる~く半農半Xしてます